無料だったり比較的安価で素晴らしいサービスを利用できる

クラウドアプリケーションはあらゆる可能性を秘めていると言える

そうなれば、オープンソース企業が現在提供しているメンテナンスやコンサルティングは、非常に安くなるか、不要になる。大ざっぱにいえば、現在の収益モデルは使えなくなる可能性が高い。そう考えると、グーグルはクラウドアプリケーションで、新たな収益モデルを構築する必要に迫られるだろう。それはどのようなものだろうか。私はグーグルが最終的にはプラットフォームビジネスを目指す複雑なアプローチをとっているのではないかと推測している。まず、現在の戦略を確認しよう。

グーグルは一般ユーザー向けには「広告による無料モデル」を、企業向けには「サブスクリプションモデル」(課金方式)を展開している。正直なところ、現在の機能や完成度からいえば、有料販売でパッケージソフトに勝てる力はない。グーグルのクラウドアプリケーションが、現在のパッケージソフト並みの機能と信頼性を獲得できるまで、無料・廉価サービスは続くだろう。

それまでは、ユーザー(企業と法人)を増やすことが目標となる。そしてグーグルは、「ユーザー獲得」のためオープンインターフェースやオープンソースなどを巧妙に使い分けている。アンドロイドはオープンソースソフトウェアに間違いない。しかし、そこにはちょっとした「ひねり技」が隠されている。アンドロイドでは、グーグル特製のジャバ仮想マシン「ダルビック」を採用して、オープンソースでありながら囲い込み戦略をとっている。このトリックは複雑だが、順を追って説明してみよう。アップルのアイフォーンは、一般企業やユーザーが自由にアプリケーションを開発・配布できることで人気を集めた。


新着記事
2015/11/24 注目記事を更新しました。
2015/11/20 新着記事を更新しました。
2015/11/19 オンライン共有を更新しました。
2015/11/16 大きなエポックを更新しました。
2015/11/14 アンドロイドを搭載を更新しました。
2015/11/12 独自の仮想マシンを更新しました。
2015/11/11 クラウドアプリケーションはあらゆる可能性を秘めていると言えるを更新しました。
2015/11/08 ホームページをリニューアルしました。

注目サイト
グループウェア | J-MOTTOソフトバンクの法人向けグループウェア無料グループウェア「アイポ」
J-MOTTOは、グループウェア『desknets』のASPサービスです。簡単に組織内の情報共有が出来ます。パソコンやiPhoneにiPad等からも使いたい方向けのグループウェアを提供しています。無料のグループウェアをお探しの方はダウンロード総数35万件突破のアイポを是非使ってみてください。